ハゲる年齢の平均は

Home » 年齢で見るハゲ方 » ハゲる年齢の平均は

ハゲる年齢の平均は

ハゲる年齢の平均は

ハゲや薄毛が気になりだす年齢は、人それぞれです。
生活習慣によるホルモンの乱れや、加齢による様々な機能の低下等によって大きく左右されることがあります。
自分は大丈夫なんて過信している方はいませんか?
早い方では、20代から薄毛やハゲが始まってしまいます。
日本は薄毛大国と言われていますが、その平均年齢についてご紹介いたします。

実際にハゲる年齢の平均という統計を得ることはできなかったのですが、薄毛が気になりだした年齢の平均値として、男性の平均は34歳、女性の平均は38歳という結果が得られています。
そして、共に30代ということは、老化現象が始まる時期とも一致することがわかります。
また、体の機能の面でも代謝の面でも無理がきかなくなってくるため、体への負担が大きくなってくる時期でもあると言えます。
20代で飲めや歌えの大騒ぎを繰り返していたり、夜ふかしをするなどの乱れた生活を送っていた方は、この頃になってハゲや薄毛の症状があらわになってしまう可能性もあり、既に立派なハゲが完成されてしまうかもしれません。
これらのことからも、いかに普段からの生活が影響しているのかがわかると思います。
あくまでも平均値は目安であり、ひとりひとりに当てはまるものではないことを覚えておくと良いです。

そして、頭皮のケアについて考え出すのが、男性は36歳、女性は40歳という結果があります。
気に出してから既に、男性は4年、女性は2年が経過してしまうということがわかります。
年数が経てば経つほどあきらめという気持ちも出てきてしまい、その結果、40.3歳でほぼ、あきらめの境地にたってしまっているという方が多いようです。
まだまだ頑張りどころ、自分でできるケアもまだまだあるということや、専門の機関で相談することができることも知っておくことが大切です。
抜けてしまった髪の毛はすぐには戻りませんが、長い目で見て根気よく頭皮のケアを続けていくと、良い結果が得られる可能性が高くなります。

The following two tabs change content below.

年齢で見るハゲ方編集部

はげについてたくさん知りましょう。色んな知見があることで、対策の幅が広がります。

最新記事 by 年齢で見るハゲ方編集部 (全て見る)

年齢で見るハゲ方