年齢によるはげの進行とは

Home » 年齢で見るハゲ方 » 年齢によるはげの進行とは

年齢によるはげの進行とは

年齢によるはげの進行とは

はげはいつ始まってもおかしくないと言われていますが、若い頃から薄くなってきていたりすると、よく若ハゲと言われることもあります。
遺伝が大きく影響すると言われていますが、決してそうではなく様々な要因が関係してくることも分かり始めています。
そこで、年齢から見たはげの進行についてご紹介いたします。

早い方では、20代前半から薄くなり始めることがあります。
若いので十分に髪の毛を作り出すことはできるはずなのに、社会人スタートのストレスや睡眠時間の減少などが、大きく関わってきていることも原因に一つということができます。
そのため、新しく生え変わったり増えないために、薄毛を引き起こしているのではないかと考えられます。
20代後半からは、いよいよ若ハゲになりやすくなります。
体の新陳代謝が最も盛んな時期になりますが、少しずつ体を再生する力は衰えてくるので、髪の毛が細くなり出したり抜け毛が気になるようにもなります。
つまり、シャンプーのときや枕についた髪の毛、ブラシの時に抜ける髪の毛の量が気になりだしたら、すでに若ハゲの仲間入りかもしれません。

そして、30代前半では、見た目でも若ハゲがわかるほど目立つようになります。
盛んだった新陳代謝が衰えてきて、自力で発毛や育毛をしようする力もなかなか発揮できなくなってきます。
30代後半になると、若ハゲとハゲの境目に向かいます。
早めに対策をしないで放っておいた場合は、更にハゲの道を進むことになります。
とはいえ、何らかの対策や努力を行っていた場合は、良い方向に向かう可能性もあるかもしれません。
40代になると、いよいよはげの道に突入します。
この年代でハゲる男性は、30%以上と言われているので、いわゆる多くの方に見られるはげです。
男性にとってハゲは、切実な悩みの一つになるでしょう。
しかし、鏡を見て悩んでいても何も始まりません。
はげの進行について理解し、出来る対策を進んで行うことが最も大切なことです。

The following two tabs change content below.

年齢で見るハゲ方編集部

はげについてたくさん知りましょう。色んな知見があることで、対策の幅が広がります。

最新記事 by 年齢で見るハゲ方編集部 (全て見る)

年齢で見るハゲ方